阿字観(あじかん)


真言宗では、座禅を組んで瞑想する時に写真の掛軸を使います。真ん中の文字は梵字といい「あ」と読みます。白い丸はお月さまで、台の花びらは蓮です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。