護摩


毎月28日は不動明王様の縁日なので、本日護摩をたきました。

バラモン教、ヒンドゥー教などで供物を燃やし煙を天に捧げ祈願する儀式が、護摩の元とされています。

密教に於いて護摩は、供物と護摩木を投げ入れて祈願するのと同時に、自分の心の中の煩悩や業を焼き浄めるという意味もあります。

今日はお守りの内苻の祈願と重ねて拝みました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。