白い象


本堂の前の白い像の線香立てです。

2000年以上前、マーヤ夫人がお釈迦様を懐妊した際に、白い象が右脇から胎内に入っていく夢を見たとされ、仏教と深い関わりをもちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。